チーズフォンデュ(スイス風)

スイスの郷土料理の定番です。鍋料理なので寒い冬には体も心も温まります。お子さまには牛乳で溶きのばすと良いでしょう。

調理時間:

20分

エネルギー:

668kcal(1人分)

材料(2人分)

  • グリエール

    200g

  • エメンタール

    100g

  • にんにく

    一片

  • コーンスターチ(片栗粉で代用可)

    大さじ1

  • 白ワイン(辛口)

    150cc

  • キルシュワッサー

    少々

  • 黒こしょう・ナツメグ

    少々

  • フランスパン

    お好みの量

  • ★パンはカロリー計算に含んでおりません

作り方

  1. 2種類のチーズを専用カッターか包丁で細かく切る。

  2. 鍋の内側に、にんにくの切り口をこすりつける。

  3. カットした2種類のチーズにコンスターチを混ぜ合わせる。
    (ビニール袋の中で混ぜると簡単)

  4. 鍋に3のチーズを入れ、白ワインを入れ、最初はやや強火でアルコールをとばす為に木ベラを上下に回転させながら溶かす。

  5. チーズが均等に混ざってきたら中火にし、ナツメグ、黒こしょうを加え、味を整える。香りづけにキルシュワッサーを加える。

  6. 卓上ウォーマーで温めながら一口大にカットしたフランスパンを専用フォークにさし、フォンデューをからめて食べる。

<補足>

フランスパンは1片に皮をつけた形で切りましょう。(専用フォークから落ちないように)
・具は他にゆでたブロッコリー・ニンジン・エビやソーセージなどでも楽しめます。
・お子さまには白ワインの代わりに牛乳で溶きのばすとよいでしょう。
・飲み物は、辛口の白ワインや温かい濃いめの紅茶などと一緒に。ビールなど冷たい飲み物はお腹の中でチーズが固まってしまうのでおすすめしません。
・専用の鍋がなくても、土鍋やテフロン加工の鍋でおいしく召し上がれます。
・専用のフォークがない場合は竹串で代用できます。

この商品を使っています

レシピTOPへ